トップ
葺き替え
材料・相場
スレートの
葺き替え
建坪別概算
瓦から地震に
強い屋根材に
お助け隊の
屋根屋が信用
できる訳
葺き替えの
相場とは?
重要な
ルーフィング
雨漏りしない
屋根葺き替え

ガルバリウム
での葺き替え
相場
ガルバリウム
鋼板・製品比較
ジンカリウム鋼板
での葺き替え
相場
石粒付鋼板
エコグラーニ
石粒付鋼板
ディプロマット
アスファルト
シングルでの
葺き替え相場
瓦の葺き替え
葺き直し
相場・概算

葺き替えの
工事事例
相談・質問
問い合わせ
運営会社
サイトマップ
お助け隊
Blog




瓦撤去してジンカリウムへの葺き替え相場

 古い瓦を撤去して、軽量で長期耐用年数のジンカリウム鋼板へ葺き替え;価格・相場・費用
 

 ● 瓦の撤去費用から ・ ・ ・

 瓦葺きの屋根からジンカリウム鋼板へ交換をする工事では、瓦は撤去してその廃材を産業廃棄物業者に
引き取ってもらって、法律に則って処理しなければなりません。 撤去費用は、全国どこでも同じなのですが
処分費用が、地域によってかなり差異が認められます。 概ね関東の地震被害のなかったところで、トンあたり
¥8、000〜¥10,000程度ですが、阪神、茨城他東北の震災地域は、高止まりしています。 この処分費用
を平米数で請求する屋根屋もあります。 ¥2,000/平米(100平米の瓦を処分すると、約20万円も・・・)
   あとは、ジンカリウム鋼板の施工、工事費用ですので、それを考察してみます。
 

 ● 施工価格、相場;具体的な参考例;

 
 
 

 ● 瓦を撤去してジンカリウムか鋼板(自然石粒付鋼板);施工価格、相場、概算

   
 

 ● ジンカリウム鋼板での葺き替え工事費用;

   提携の屋根屋さんは、この価格に近いですが、「お助け隊」は、独占禁止法上、屋根屋さんに、価格の指示、命令はできないことになっていますし、しません。 参考価格にしてください。  
 

 ● ガルバリウム鋼板と比較したジンカリウム(自然石粒付鋼板)のすごい有利点

   1:ガルバリウム鋼板が10年保証に対して自然石粒付鋼板は材料保証30年
   2:ガルバリウム鋼板は、運搬、施工時に材料同士の擦れで傷つき易かったが、自然石粒付鋼板
   は表面に細かい石粒がアクリルなどでコーティングの為、擦り傷が付きにくい。(長寿命化)
   3:この細かい石粒の為、雨の場合雨粒を表面で拡散し殆ど、雨音がしない
   4:表面加工の層が厚く頑丈なので、衝撃に強い、燃えにくい
 

 自然石粒付鋼板で使われているジンカリウム鋼板の優位性

  自然石粒付鋼板vsガルバリウム鋼板劣化比較  
 

 金属板などの腐食、耐久性の試験方法について

   上図、ジンカリウム鋼板は、米国BHP社とベツレヘムスチールとの共同開発製品です。 その鋼板の腐食、耐久性の試験は、どのような試験を実行したのか記述がありませんが、日本では複合サイクル環境試験方法が一般的です。 環境促進試験です。 ここで言いたいのは、ジンカリウム鋼板が、ガルバリウム鋼板より数段耐環境性において、商売上この製品の優位なことを言いたかったのです。 ではこの促進試験方法(複合サイクル環境試験方法)とは何をするのか??  
  ●環境試験機器、複合サイクル試験方法
 A:塩水噴霧(35度の温度で、5%の食塩水(海水は3.5%)連続2時間
 B:乾燥試験(60度の温度、湿度20-30%) 4時間
 C:湿度試験(50度の温度で湿度95%)の環境に2時間

 ”A−B−C” のサイクルで、サイクル毎、約8時間、このサイクルを何時間、何サイクル
  実施したかで、その最終の状態で腐食、対環境性能を評価・考察します。。
 
   この複合サイクル試験方法(促進試験)は、鋼板の寿命・耐用年数を測る方法のひとつで、鋼板の
環境試験を10年、20年もできないので、時間を短くして厳しい条件の環境を与えて、測定する方法
です。 しかし、僅か 0.1%の成分の違いが、こんなに明確に耐用年数に現れるとは、正直驚きです。
ガルバリウム鋼板の方は、500時間後には、メッキ層の傷みが激しく、赤錆が現れています。 赤錆
とは鉄の酸化・サビなので、メッキ層の劣化が著しいことが見て取れます。 ガルバリウム鋼板のほう
で2000時間後のものは、メッキ層がほぼ完全になくなっています。 ジンカリウム鋼板の対環境性、耐用年数に対する優位性は確かなようです。
 

 ジンカリウム(自然石粒付鋼鈑)のメーカー

 自然石粒付鋼鈑の生まれ故郷は、ニュージーランドです。 ここで2社の大手が、品質の良い自然石粒付鋼鈑を生産しています。 それを含めて製造会社の紹介です。
 1: AHI Roofing (DECRAのブランドで知られている、本社ニュージーランド)
 2: Metrotile Roofing Systems(本社ニュージーランド)
 3: Allmet Roofing Technologies(カナダ、米カルフォニア)
 4: 株式会社ディートレーディング(Almet Roofingの代理店)
 5: 株式会社 佐渡島(日本で唯一の製造会社)

 各メーカーの製品施工

 AHI Roofing (ブランド名:DECRA)
 Tルーフ、かわらSII、かわらS・・・ どこかで聞いたことがある名前です。 そうです、AHIの製品は、日本では、大手屋根建材メーカーを通して販売しています。 セキスイ、リクシル(LIXIL)など
 AHIのHP: http://www.decra-roof.jp/
 Metorotile;メトロタイル
  日本の法人: http://www.metrotile.jp/product/
 Almet Roofing/ USA,Canada;  Almet HP:http://www.allmet.com
   日本の代理店:ディートレーディング: http://www.deetrading.com/index.html
 株式会社 佐渡島(日本で唯一の製造会社)
  URL: http://www.sadoshima.com/gyousyu/products19.html

「屋根葺き替え相場ドットコム」のトップページへ戻る


コロニアル、カラーベスト屋根の葺き替え概算金額・相場を公開しています。
葺き替えの見積を、複数依頼もできる便利なサイトです。 葺き替えの見積は
スレート葺き替えドットコム、葺き替えの詳しい説明は、屋根葺き替えお助け隊に
載せていますので、そちらをご覧ください。
________Nobilis Works 「屋根工事お助け隊」/copy right all reserved
_____